スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやいやいやいや昨日言いたかったのは別の話全然別でもっと大事な話であった。

おおおおおおおおお!
昨日は年末年始を棒に振った呪咀と怨念から始まり、
更に「爬虫類飼育における偏見と猛禽飼育における勘違い」まで書いておきながら、
肝心要なことを書き忘れていた。何たるちあサンタルチア。
新春を壽ぐ気などさらさらないが、別のことを壽がなければならなかったのだ。
何たるちあサンタルチア。もういいって。


昨年末。
我が家で飼育しているヒョウモントカゲモドキ(ヤモリの一種)が、満10歳を迎えた。
10歳だぜ、10歳。実にめでたい。新春何かより100万倍はめでたい。
人間で言えば45歳くらいな上、爬虫類飼育で言えば入門種のようなヤモリなので、
マニア視点で言えば「は?」と言ったところなのかもしれないが。


爬虫類飼育においては、それがたとえ入門種であっても、
一般家庭における生存率が高いとは言い難いということ。
また、ヒョウモントカゲモドキのような入門種≒特徴に欠ける爬虫類は、
飼ってはみたものの、厭きて手放される…と言う確率がかなり高いことも、
マニアなら皆知っているはずである。


すなわち、だ。
“同じヒョウモントカゲモドキを10年間飼い続ける”
と言う行為自体は、爬虫類マニアでも意外に少ないのだ。



とまあ、御託をあれこれ並べてみたが、そんなことはどうでもいい。



爬虫類を飼うと言うことは、いかに退屈なのか。
その退屈を日々積み上げるのが、いかに重要なのか。
積み上がった退屈を振り返って見上げたとき、ニヤリと笑いたくなる幸福感。


退屈は不幸ではなく、単なる日常なのだと言う事実を改めて実感させてくれた、
ヒョウモントカゲモドキとの10年間に乾杯。
スポンサーサイト
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。