スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランプアイが引越したので余った水槽で別の魚の導入準備を進めてみる。

ものぐさを絵に描いたような自分にしては珍しく、
すくすくと成長してくれたランプアイの稚魚たち


産卵数自体はそう多くは無かったのだが、
思った以上に歩留まりが良かったので、
水量5リットルの親水槽で同居させるのは、
少々どころか相当無理が出て来た。


ランプアイは今後も世代を重ねて継続繁殖したい種類なので、
全員で同居するには手狭になったメダカ飼育セットから、
ピグコリ稚魚をキープしていた30cm水槽に引越して頂いた。
ちなみにピグコリ稚魚はすでに親水槽に合流していて…
って、ややこしいなオイ。


とまあ、色々と飼育魚の宿替えを行った結果、
5リットルサイズの水槽が1つ余った。


水槽が1つ余ったとなれば、ここはやはり何か飼うしかないよな?
何かと言うよりこの水量なら…
うーん、やはりアイツしかいないな。


ってな訳で早速、大掃除開始。


NEC_0191h.jpg
ぎゃああああああ。
何だこのスマトラ水槽並の汚れっぷり
こんな環境で良く繁殖出来たなあ。すごいよランプさん…


NEC_0190h.jpg
壁面をゴシゴシした後、投げ込みフィルターを戻して。


NEC_0189h.jpg
流木で水流を弱めて。


NEC_0188h.jpg
掃除したばかりの水槽は白濁が酷いなあ…
っつーか白濁より、メラミンスポンジの汚れが酷い。


NEC_0187h.jpg
ひと晩たったところ。うん、これならまあ何とか。



この水槽では現在、スマトラと並んで大好きな観賞魚を飼育している。
うーん、1匹だけで良かった筈なのだが、気が付けばこれがまた。なあ。


その辺りの話はまた次回にでも。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


ってなわけで、帰って来たアフェリエイトリンク。



ランプの繁殖にも使えたお手軽セット。但しヒーターは別売り。
和メダカの飼育・繁殖もこれで良いんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム 水槽 熱帯魚 小型水槽 アフリカンランプアイ

スマトラ水槽にバスクリン?!なわけあるか!!

いやはや、すっかりご無沙汰しておりました。
持病の慢性気管支炎が悪化してヒーヒー言っているところに、
職場の方が唐突な新体制への移行を始めたので、
連日残業、帰宅後即就寝という生活を送っておりました。


そろそろ身辺も落ち着きそうな気配ですので、
またまたのんびり更新を再開したいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



前回の更新で、


『これがまた何と言うのか、予想もしていなかった展開になってだな。
うーん。何がどうしてそうなったのだ』


などと書いていたわけですが。
今現在、我が愛しのスマトラ水槽がどうなっているかと言うと。


左側に注目。
NEC_0029_20110416161149.jpg
バスクリン…ならぬ、グリーンウォーター大発生!!!


いやこれが、全然原因がわからんのだわ。
大掃除をした以外には、特に変化があったわけでもないしなあ。
…まあ、大掃除自体が飼育環境にとっては大変化だと言うのは
公然の秘密だったりするのですがね。←遠い目。



湧いて欲しいときにはさっぱり湧かず、
湧かなくていいときには湧いてくるのがグリーンウォーターの掟だが。
自分的には金魚の飼育以外でグリーンウォーターが有益だと思うことは無く、
かと言って別に無益なわけでもなく、何と言うのか…


「魚が見え辛いから勘弁してくれ」


ぐらいなものか。


しかし一度湧いてしまうと、かなり厄介なんだよなあ。
NEC_0031_20110416161148.jpg
こうして少しだけ汲み上げて見ると、
クリアグリーン(歯磨き粉に非ず)の水色が中々美しいのだが。


NEC_0032_20110416161148.jpg
たくさん汲み上げるとこれだ。まさにバスクリン色。
しかし肩凝りや腰痛が緩和するわけではなく、
むしろ頻繁な水換えで腰が痛い。←ババア全開発言。



1日おきに1/3換水してこれだ。
NEC_0030_20110416161147.jpg
元気に泳ぐスマトラさんたち。
何かもう、緑の水でもいいか別に。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

スマトラ水槽大掃除!汚えなオイ!拍手返信もあるよ!

え~。
このところビーだのランプアイだのピグコリだのの話ばかりで、
我が愛しのスマトラちゃんの話題が全然無いことに気が付いたわけだが。


…あいつら元気で変化がないからなあ。書くこと無いのよ。


そんなスマトラ水槽だが、床底の砂利が相当汚れて来た。
ガラス(正確にはプラだが)にもコケが付きまくって、中が見えない状態である。
大量に食べて大量に出すコイ科の魚を過密状態で飼育しているのだから、こればかりは仕方が無い。
幾ら丈夫なスマトラとは言え、あまり長い間放置しておくのもアレなので、ガシガシと大掃除をすることにした。
つーかな。中が見えなくなるまで放置するなよ。まったく。



まずはバケツに生体を避難。
NEC_0029_20110326233345.jpg
緑のバケツで何やら不思議な写真になってるなあ。



飼育水を一部残して砂利を洗ったのだが。


Before
NEC_0033_20110326233357.jpg


After
NEC_0032_20110326233356.jpg
うわあ汚え!何じゃこりゃ!ひでえ!←放置しているお前がな。


メラミンスポンジで壁面ゴシゴシ。
NEC_0030_20110326233354.jpg
何だかなあ。とりあえず、メラミンスポンジを開発した人は偉い。


綺麗になった砂利を再び投入。
NEC_0031_20110326233351.jpg
やれやれ、これで少しは快適になった筈。


大掛かりな掃除(リセットとも言い難いし)により大量のバクテリアが失われた為、
2~3日は飼育水が白濁していたが。
流石スマトラ、導入直後からガツガツ餌を食べてフィンスプをしまくっていた。
これが他の魚ならそうもいかない…と言うか、大掃除前に死んでいるような気がする。



スマトラさん現在のご様子。
NEC_0034_20110326233341.jpg
口吻に色が乗ったスマトラは、やっぱりいいなあ。
くそう。何で必要以上に白っぽく写るのか、携帯写真ってヤツは。



などと大掃除をして安心しきっていたらだな。
これがまた何と言うのか、予想もしていなかった展開になってだな。
うーん。何がどうしてそうなったのだ。


この話はまた次回にでも。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ




相変わらずの当底辺ブログに、応援拍手ありがとうございます!
いやもう皆さん、エンジェルですよ!!←やめろキモい。
パチパチ返信、凛さん。続きからドゾー。


続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム 水槽 熱帯魚 スマトラ

また気が付けば別の魚の卵が。拍手返信もあるよ!

いやはや明日も仕事だし猛烈に眠いのだが。
ランプとは別の魚が産卵したので、またまたちょっとだけヨ。
つーか今回もまた、ブログで紹介していない魚ってのが何とも…


濾過が上手く行っていない水槽なので、毎日ブツブツ言いながらドカドカ換水していたら、
これがどうもトリガーになったらしく、気が付けば卵がちらほら産み付けられていた。
ランプに比べれば少々繁殖に気を遣う魚なので、これまた先だと思っていたんだがなあ。



つーかこれ、ランプのときと写真が似すぎ。
NEC_0039_20110311005222.jpg
うーん。繁殖形態から言って、壁面に産み付けると思っていたのだが。
よく見たら規則性無く、水槽中に産み付けてやがるな。


回収時に粘度不足で落ちた卵。
NEC_0038_20110311005225.jpg
こう言う状態になると、胚が育たずに白濁して死卵になりやすいように思うが。
今の所はまだ生きているようなので、ベアタンクでエアレーションをしつつ様子見。


どうやら無精卵の割合が高いようだが、少しでも良いので育って欲しいものだ。
変化があればまた、ご報告をば。


マイペースを通り越して我が道を行く状態の当偏屈ブログに、
温かいパチパチ、本当にありがとうございます!嬉しいです!!
ちびえびさま、stillさま。続きより返信しておりますのでどうぞー。


続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム 水槽 熱帯魚 繁殖

良い子も悪い子もマネをしてはいけないミナミヌマエビ水槽の立ち上げ。拍手返信もあるよ!

前回の更新では我が家の小汚い飼育部屋を人目に晒してみちゃったりなんかしたわけだが。
ごちゃごちゃと設置してある無加温水槽&ボトルアクアの中に、


『ミナミヌマエビやっつけ繁殖水槽(ブログ未公開)』


なるものがあった。
左から2番目のこれ。
NEC_0035_20110306123004.jpg
この水槽は“やっつけ”の誉れ高く、かなりグダグダな立ち上げだったが、
本日はそのときの様子などを、これまたダラダラと晒してみる。
続きに拍手返信がありますが、かなり下の方ですスミマセンスミマセン。平身低頭。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



各水槽のコケ及び残餌処理の出張部隊として、飼育を思い立ったミナミヌマエビ。
仕事帰りにショップ(スマトラを購入した店とは別店:こちらの方が利用頻度が高い)で5匹購入したところ、
店主の配慮で7匹入っていた。ありがとう。


最初はこのままダイレクトに、各水槽に配属する予定だったのだが、2匹増えたとなると編成が変わる…
と言うより繁殖を狙った方がいいような気がしてきたので、思い付きで新たな水槽を立ち上げることにした。


ところが我が家にはもう、余っている濾過装置が無い。
いや、探せば出てくるのかもしれないが、ゴミ屋敷にリーチのかかった我が家だと、
発掘されるのが48時間後になる可能性の方が高いだろう。
とりあえず、エアーポンプとチューブは在庫があるようだし、底面フィルターの部品も何種か余っているようだ。
さて、どうする??


無謀なことにその場で底面フィルター製作。
NEC_0033_20110306122556.jpg
デスクボーイリセット時に余ったGEXの底面ベースに、
小型水槽立ち上げ時に外掛けフィルターとの強制連結でこれまた余った、ニッソーのダクトを接続…
と言っても接続用のパーツは無いので、フィルターベースに穴開け加工してパイプ受けを差込み、
ホットボンドで接着すると言う無茶ぶり。
ホットボンド…何で紫色しか残ってなかったんだろうか。ビジュアル的にキツい。隠れる場所とは言えイタい。


余っているエアストーン、吐水用のエルボなどを組み付けて水槽内に設置。
NEC_0032_20110306122557.jpg
懸念されたグラつきも無く、安定している様子。
いつもの10年もの大磯砂を敷いた後、各水槽より飼育水をブレンド、足りない分は汲み置き水を足して注水。


これまた各水槽より余っている水草を拝借して投入。
NEC_0031_20110306122557.jpg
設備は少々貧弱だが…彼らが生活するには十分だろう。
後は環境が安定するまで、小まめな観察とメンテナンスをすれば良い。


オマケの2匹は小型水槽に、残り5匹はやっつけ水槽に導入。


数週間後。
NEC_0034_20110306122558.jpg
その都度余っている石を入れたり出したり、他の水槽の底床を入れてみたり出してみたり。
ごちゃごちゃやっている内に、マツモが随分伸びてきた。
5匹の様子は元気そのものだが、流石にこの密度で繁殖は難しいか。
数値は測っていないのだが…と言うより測定する器材を持っていないのだが、何となく安定したように思うので、
いつものお約束、貧乏人の味方charmさんにて、新たに20匹追加した。


何時もは出鱈目な自分もこの水量ではマズいことくらいは流石にわかるので、
エアレーションをしながら水合わせ中の図。
NEC_0036_20110306155720.jpg
ミナミヌマエビは色のバラエティが面白いなあ。



それにしてもだ。
底面フィルターの製作から水を張り終えるまでが約2時間弱って。
セッティングならまだしも、当日に濾過装置の製作って。
幾ら何でも酷すぎる。
良い子は勿論、悪い子もこんなことは極力真似をしてはいけない。
事前にきちんとセッティングしてから、生体導入することを強くお勧めする次第。



NEC_0037_20110306161824.jpg
ま、無事に抱卵したみたいだし。今回はお見逃しを。



それではお約束、今回のアフェリエイト。

これまたオマケで2匹入っていたので、計22匹が我が家にやって来た。
どの個体もそこそこの大きさだったが、これは在庫状況により左右される部分だろう。
生き物は規格品では無いのだ。
大きい方(成体)が安定して良い。寿命が短くて嫌だ。
小さい方(幼体)が寿命が長くて良い。不安定で嫌だ。
この辺りの考え方は人それぞれなので、ショップにぶつける不満では無いと思う。
サイズを指定したい人は、店頭に出向いて目で見て納得してから購入するべきだろう。


別にchamさんを庇う訳ではなく、
通販で生体を買うメリット・デメリットを棚上げする人が多いように思う今日この頃。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

アフェリエイトより下とか失礼すぎる。大汗。申し訳ない…
以下、続きより拍手返信をば。
香山@凛さま(プッ)、stillさま。ありがとうございます!


続きを読む

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム 水槽 ミナミヌマエビ

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。