スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまりはその思考の差が鈴虫から大鷹まで飼育した自分には何だか面倒くさくなる

あー。
あけましておめでとうございます。
などと、こころにも無い年始挨拶なんぞを書いてみましたが、知るかボケ。
新型インフルエンザと気管支炎で年末年始を棒に振った上に、
まだ完治せずにやさぐれているわけよ。
ワシにインフルうつしたヤツ、殺す。犯人何となくわかっていて、多分アイツ。
今年中に殺す。


と、新春を壽ぐどころか殺意にまみれつつ、今日のぐだぐだ。


知っている人は知っていて、知らない人はまったく知らないと言う、
ごくごく当たり前のことなのだが。
自分はそこそこの爬虫類好きで(決してマニアではない)
まあ、それなりの頭数を飼育している。
これでも全盛期に比べれば、飼育頭数自体は結構減っているのだが、
それでも、人に話すとぎょっとされるくらいの数は今でも飼っている。


でだな。
ぎょっとした人が次に言うことは大抵決まっていて。
「爬虫類ってかわいいの?」
である。


厳密に言うと、かわいいものも確かにいるが。
生き物を飼育する理由が「かわいい」しか思いつかないようなヤツに、
生き物のことを語るのは十中八九徒労に終わるので、
説明するのがすごくウザイ。


更に追加すると、だ。
今ではもう二度と出来ないが。
自分はその昔、猛禽も飼っていた。
革の手袋に鷹を乗せて、屋外をうろちょろするアレである。


と、言うとだな。
「カッコいいー!」って言われるんだ必ず。
解せないのは、「爬虫類ってかわいいの?」とかぬかすヤツでも、
猛禽だと「カッコいいー!」なのだ。


何故その思考が爬虫類にも及ばないのか。
まったくもって、頭が固いヤツに生き物の説明を求められるのは、ウザイ。


ついでに書いておくが。
鷹を肩に乗せるようなマヌケな鷹匠はいません。念の為。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。