スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまた今更だが熱帯魚用品購入に100円ショップは便利だなー。

ある意味ではインターネットに拠る用品購入よりも、
今更感で一杯な話。


平成…と言うより最早、21世紀大不況の真っ只中。
そんな日々だか社会だか現代だかをそれなりに生きている自分も、
100円ショップはもちろん大好きである。


ひと昔前の専門誌などを読み返してみると、
100円ショップで購入したものを熱帯魚用品として流用する
小特集などが組まれていることがあるが。
今では流用どころか、用品そのものが売られているのだから、
安くて便利な世の中になったものだ。


…まあ深く考えると。
何故安いのかだとか安いものばかりだとどうなるのかだとか
ひいては産業の衰退だの日本経済の末期症状だの
心身共々不健康になりそうな話になっていくので、
この辺りで経済に関する思考は止めておくことにする。


と、言うわけで。
100均で購入してきた品々。
用品そのものから流用品まで様々。

これらの用品を乗せているバットはキッチン用品。
ひとつどころか2~3個あっても邪魔にならず、何かと便利な一品。

画面上部、8本入りと書いてあるのは習字用品のスポイト。
容量の少ない水槽の塩素を中和するときには重宝する。

ピンセットは衛生用品。水草専用のものと比べてはいけない。
半ギレになりながら手で植えていた頃を思えば、
作業効率は格段に良くなったのだから。

ザルはボトルアクア用の蓋代わりに。

水温計はまさに専用用品で、今回は3本購入。
100円の水温計と言うのに偏見があり、精度が少々不安だったのだが、
長年しまい込んでいた26℃固定のオートヒーターで実験。
3本とも±0.5℃以下に収まったのには感心した。
ついでに言えば、長年しまい込んでいたにも関わらず、
誤作動の無いオートヒーターにも感心。
パッケージは野暮ったいが、本体のデザインはスリムでシンプル、
一般的な観賞魚用品メーカーの物より気に入っている。

ADAのようなスタイリッシュな用品は勿論憧れなのだが、
雑然を通り越してゴミ屋敷にリーチのかかった我が家には合わないと言うか、
もったいないオバケが出そう…いや、確実に出ると思うので、
100均の水温計はまさに、身の丈にあっていると言った感じだ。


これは余談になるが、飼育生体を掬うネット。
大昔に買ったメーカー物、100円ショップで買ったもの、
最近買ったメーカー物の、計3本を持っているのだが。
100均のものと最近のメーカー物は、率直に言って使用感に差を感じない。
ネットのフレームに使われているワイヤーは、
いつからあんなに太くなったのだろう。
大昔のメーカー物は、ワイヤーが細く適度にしなってくれるので、
やはり一番使いやすい。


ところで。
写真に右下写っている、紙の帯が付いた白い容器。
これは陶器製のキャンドルライトである。
側面にぽってりとした模様が付いている、愛らしい雑貨なのだが。
サイズと言い深さといい、実に申し分の無い出来だ。
長年求めていた、正に理想の容器と言っても良い。


我が家ではハツカネズミの水入れとして使用している。
クリスマスだのアロマだのの為に作られた癒し雑貨も、
こうなると台無し感で一杯だ。
ついでに言えば、側面の模様は要らない。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。