スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後編:ひとつぐらい綺麗な小型水槽があってもいいんじゃないかな?

まったくもって予定に無かった産卵&孵化により、
採卵だの観察だので目がショボショボしている今日この頃ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。


一先ず雌のお腹が小さくなったようなので、今回の産卵はこれで終了だと思うのだが、
それにしても最終的な採卵数が8ヶか…
気が付いたときにはすでに、卵に目が確認できるような状態だったので、
気が付かない間に孵化した稚魚も含めて、大多数が同居の成魚に喰われたのだろう。
一般的に繁殖が簡単だと言われている観賞魚は、
親魚が卵だの稚魚だのを食べてしまうタイプのものが多いように思うのだが、
これって果たして繁殖が簡単だと言えるのか。
ガキの頃からの疑問のひとつである。


稚魚&卵の話は後日改めて記事にするとして、
今回の更新は、我が家で唯一オーソドックス?な小型水槽の訳アリ住魚の話など。
あ、魚の死体が喰われている写真があったりするので、閲覧は自己責任でたのんます。
以下、続きから。


何やら少々穿った水槽ばかり維持しているのも何なので、
ひとつくらい普通に綺麗な水槽が欲しい!と言うことで立ち上げた小型水槽
前回の記事ですっかり書き忘れていたのだが、
使用機材はテトラ社のRG-20HLのセットと、同じくテトラ社の26℃ミニヒーターである。
何かの参考になれば。



こちらはタンクメイトのミナミヌマエビ
NEC_0031_20110213230558.jpg
フロッグピットの根に掴まって休憩中。



で、彼らがこの水槽のメイン住魚たち。
NEC_0032_20110213230558.jpg
グリーンファイアーテトラとネオンテトラ
オーソドックスで飽きのこない、小型美魚の代表種とも言える。
…グリーンファイアーはややマイナーか??



実は当初、この水槽の住魚を決めるに当たって、
候補に絞り込んだのは、グラスブラッドフィンテトラとファイアーテトラだった。
グリーンファイアーではなく、ファイアーテトラ。あの小さくて赤い魚だ。



最終的には、テトラを数匹群泳させて
ポイントにファイアーテトラを2匹という案に落ち着いたので、さっそくペットショップに買いに行った。
まあ有体に書いてしまえば、fc2にブログを持っている、総合ペットショップの某支店である。


ネオンテトラを5匹と、ファイアーテトラを2匹注文。
ここのショップは時間短縮&接客効率を良くする為、客の方から要望しないと、
パッキング前に客に最終確認を行わないのがデフォルトらしい。
(↑これは憶測ではなく、後日実際に店側から聞いた。この件に関しては後述する)
店員さんから渡された時点ではすでに、新聞紙に包まれた後だった。
少々面食らったのだが、販売されている魚自体はどの水槽も調子が良さそうだったので、
深く考えることも無く、レジにて清算。
自宅に戻って新聞紙を取り除いた時点で、ショップの店員さんが
ファイアーテトラとグリーンファイアーテトラを間違えてパッキングしていたことが発覚した。


…寒い中我が家までバイクでつれて帰った魚たち。
これを酸素ボンベも無いのにビニール袋に戻して、寒風吹き荒れる中またバイクに乗って
お世辞にも近いとは言いがたい店舗までもう一度行って、
「違う魚だから取り替えてくれ」と言うのか?
短時間の間に袋から出したり入れたり環境変えたり急激な温度変化に晒したり。
これでは幾ら何でも魚が気の毒である。


120cm水槽でないと育てられないような大型熱帯魚の稚魚なら返品せざるを得ないが、
グリーンファイアーなら自分的には許容範疇だ。
まあ、元々迷っていたグラスブラッドフィンとキャラもかぶってるしな。


そんなこんなで彼らは店に戻ることも無く、我が家の水槽にいる。
他種には大人しい魚なのだが、同種間では少々小競り合いが見られるので、
2匹だけだと弱いほうの個体が萎縮してしまう。
なので後日charmさんで追加購入した。



ちなみにここの店舗で別の魚を購入したときには、
片方の目が無い個体が入っていたこともあれば、
観賞価値の低い(この言い方は好きでは無いが…)雌ばかりが入っていたこともあった。
これらはパッキング前に客に確認させたら、防げることなんじゃないのか?
そう考えてメールで問い合わせをしたところ、
上記の効率化云々…の回答が返ってきた次第である。


店舗を経営するに当たって効率化を図ると言うのは、確かに生命線だ。
自分は経費面から店舗を管理する仕事をしていたので、この点は同感である。
販売している生体の状態自体はとても良いし、品数も豊富だ。
問い合わせに対しての回答もあったので、この店舗を責める気にはならない。


ここから先はもう、単なる好みの話になって来る。
恐らく自分はこの店舗を利用することは、今後もう無いと思う。
全体的な評価としては、決して悪い店ではない。
ただただ単純に、自分とは相性と言うか、間が悪い。それだけのことである。



こういったことがあると、鬼の首を取ったかの様に騒ぎ立てて、
正義感を振りかざしている人を見かけるのだが…
『生き物(の命)を“安価で”購入する』と言うのがどういうことなのか、
少し考えてみてもいいのではないだろうか。
嫌なら二度とそこの店で買わなければ良いだけだと思うのだが、
何故かまた、同じ店を利用したりしている人もいる。実に不思議だ。



別に必要以上に高く買え、と言っている訳では無いので、念の為。



ネオン5匹、グリーンファイアー4匹で構成していたのだが…
NEC_0030_20110213230557.jpg
ネオンが1匹死んでしまったので、
現在ではネオン4匹、グリーンファイアー4匹、ミナミヌマエビ4匹。
容量的にはこの辺りが限界かと思う。


恐らく我が家では一番、過酷な環境に置いてある小型水槽
NEC_0029_20110213230556.jpg
ネットのし過ぎで目や脳がやられそうになったときに覗き込むと、
何やら回復するような気がする。



本日もまたまたお約束のアフェリエイトごめんなすってよ。
 ▼グリーンファイアー・テトラ(6匹)

 ▼グリーンファイアー・テトラ(6匹)
価格:930円(税込、送料別)


我が家で飼育しているのもこれ。
2匹は小型水槽に追加、残りの4匹は寄せ集め水槽に導入。
どの個体も元気に過ごしている。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム 小型水槽 テトラ ミナミヌマエビ

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。