スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカンランプアイの稚魚が生まれたよ、と。

先日の更新で、まったく予定に無かった稚魚が生まれた話を書いたのだが。
結局あれは何だったのよ?と問われれば、答えはアフリカンランプアイ(以下ランプ)である。
なので本日は、めでたく誕生したランプの稚魚&親水槽の話をば。



自分的に“水槽”と言うものを定義付けしてみると。
『何らかの方法による濾過システムが備わっている、水生生物の飼育容器』だと思っているのだが。
(↑あくまでも自分定義である。正確には知らない)
我が家にある最小の“水槽”は、テトラのPL―17GF、水量5L。
大昔、外掛け式フィルターが出回り始めた頃に購入した安価な水槽セット。
これが親ランプたちの暮らす水槽である。



アフリカンランプアイ。スマトラに並んで好きな魚だ。



立ち上げ時の写真。
長い間しまい込んでいたのだが、変質がひどい。
NEC_0030_20110220220922.jpg
酢漬けのティッシュに浸してみたが、効果は薄かった。
まあ、水を張ってしまえば透明度は上がるので気にすることもないか。


こんな感じで1号ボトルの横に設置。
NEC_0032_20110220220920.jpg
…ボトルの環境も結構変わっているなあ。改めて紹介せねば。


水槽内の様子。
親ランプが7匹に、昔から生き残っているカーディナルテトラが1匹。
NEC_0029_20110220220923.jpg
外掛けフィルターは使用せず、水作だったかロカボーイだったか…投げ込み式を使用。
以前に寄せ集め水槽のサブフィルターとして使用していたものである。
外掛け程水流が強くないので、このサイズの水槽には丁度良いように思う。


繁殖時の水面下の状況。
NEC_0031_20110220220921.jpg
大量のフロッグピット、余っているマツモ。
これらの水草のお陰で、どうにかこうにか生き残った稚魚&卵たちがいる。


生き残った稚魚たち&卵をキープしているボトル。
NEC_0033_20110220220918.jpg
水量2L、ベアタンク、エアレーション。
これがホントのボトルキープ、ってか?…スマン。最近疲れてるんだよ。
卵は大抵フロッグピットの根に付いているので、水草ごと隔離。



今現在いる、稚魚たちの動画。



卵が2ヶカビた…と思ったら、新たに2ヶ採取されたり、
稚魚が1匹死んでしまった…と嘆いていたら、新たに親水槽から生き残った1匹を確保したり。
最終的な数は、どれだけになるのだろう。
1匹でも多く生き残ってもらいたいものである。


本日のお約束アフェリエイト。

うーん、当たり前のことを書くと、これで金魚の長期飼育は無理があるな。
ちなみに自分が購入した当時は、メダカ飼育セットとして販売されていた。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム アフリカンランプアイ 熱帯魚 水槽

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。