スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い子も悪い子もマネをしてはいけないミナミヌマエビ水槽の立ち上げ。拍手返信もあるよ!

前回の更新では我が家の小汚い飼育部屋を人目に晒してみちゃったりなんかしたわけだが。
ごちゃごちゃと設置してある無加温水槽&ボトルアクアの中に、


『ミナミヌマエビやっつけ繁殖水槽(ブログ未公開)』


なるものがあった。
左から2番目のこれ。
NEC_0035_20110306123004.jpg
この水槽は“やっつけ”の誉れ高く、かなりグダグダな立ち上げだったが、
本日はそのときの様子などを、これまたダラダラと晒してみる。
続きに拍手返信がありますが、かなり下の方ですスミマセンスミマセン。平身低頭。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



各水槽のコケ及び残餌処理の出張部隊として、飼育を思い立ったミナミヌマエビ。
仕事帰りにショップ(スマトラを購入した店とは別店:こちらの方が利用頻度が高い)で5匹購入したところ、
店主の配慮で7匹入っていた。ありがとう。


最初はこのままダイレクトに、各水槽に配属する予定だったのだが、2匹増えたとなると編成が変わる…
と言うより繁殖を狙った方がいいような気がしてきたので、思い付きで新たな水槽を立ち上げることにした。


ところが我が家にはもう、余っている濾過装置が無い。
いや、探せば出てくるのかもしれないが、ゴミ屋敷にリーチのかかった我が家だと、
発掘されるのが48時間後になる可能性の方が高いだろう。
とりあえず、エアーポンプとチューブは在庫があるようだし、底面フィルターの部品も何種か余っているようだ。
さて、どうする??


無謀なことにその場で底面フィルター製作。
NEC_0033_20110306122556.jpg
デスクボーイリセット時に余ったGEXの底面ベースに、
小型水槽立ち上げ時に外掛けフィルターとの強制連結でこれまた余った、ニッソーのダクトを接続…
と言っても接続用のパーツは無いので、フィルターベースに穴開け加工してパイプ受けを差込み、
ホットボンドで接着すると言う無茶ぶり。
ホットボンド…何で紫色しか残ってなかったんだろうか。ビジュアル的にキツい。隠れる場所とは言えイタい。


余っているエアストーン、吐水用のエルボなどを組み付けて水槽内に設置。
NEC_0032_20110306122557.jpg
懸念されたグラつきも無く、安定している様子。
いつもの10年もの大磯砂を敷いた後、各水槽より飼育水をブレンド、足りない分は汲み置き水を足して注水。


これまた各水槽より余っている水草を拝借して投入。
NEC_0031_20110306122557.jpg
設備は少々貧弱だが…彼らが生活するには十分だろう。
後は環境が安定するまで、小まめな観察とメンテナンスをすれば良い。


オマケの2匹は小型水槽に、残り5匹はやっつけ水槽に導入。


数週間後。
NEC_0034_20110306122558.jpg
その都度余っている石を入れたり出したり、他の水槽の底床を入れてみたり出してみたり。
ごちゃごちゃやっている内に、マツモが随分伸びてきた。
5匹の様子は元気そのものだが、流石にこの密度で繁殖は難しいか。
数値は測っていないのだが…と言うより測定する器材を持っていないのだが、何となく安定したように思うので、
いつものお約束、貧乏人の味方charmさんにて、新たに20匹追加した。


何時もは出鱈目な自分もこの水量ではマズいことくらいは流石にわかるので、
エアレーションをしながら水合わせ中の図。
NEC_0036_20110306155720.jpg
ミナミヌマエビは色のバラエティが面白いなあ。



それにしてもだ。
底面フィルターの製作から水を張り終えるまでが約2時間弱って。
セッティングならまだしも、当日に濾過装置の製作って。
幾ら何でも酷すぎる。
良い子は勿論、悪い子もこんなことは極力真似をしてはいけない。
事前にきちんとセッティングしてから、生体導入することを強くお勧めする次第。



NEC_0037_20110306161824.jpg
ま、無事に抱卵したみたいだし。今回はお見逃しを。



それではお約束、今回のアフェリエイト。

これまたオマケで2匹入っていたので、計22匹が我が家にやって来た。
どの個体もそこそこの大きさだったが、これは在庫状況により左右される部分だろう。
生き物は規格品では無いのだ。
大きい方(成体)が安定して良い。寿命が短くて嫌だ。
小さい方(幼体)が寿命が長くて良い。不安定で嫌だ。
この辺りの考え方は人それぞれなので、ショップにぶつける不満では無いと思う。
サイズを指定したい人は、店頭に出向いて目で見て納得してから購入するべきだろう。


別にchamさんを庇う訳ではなく、
通販で生体を買うメリット・デメリットを棚上げする人が多いように思う今日この頃。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

アフェリエイトより下とか失礼すぎる。大汗。申し訳ない…
以下、続きより拍手返信をば。
香山@凛さま(プッ)、stillさま。ありがとうございます!


凛さんへ>
凛さん!我が朋友凛さん!!当僻地ブログへのご訪問ありがとう~♪
いい加減gooさんにも飽きてきたのでfc2に引越したのですが、
お手軽・簡単・初心者の味方gooブログシステムに長年飼い慣らされて来たので、
更新に四苦八苦してるですよT△T

お洒落女子の凛さん的には1mmたりとも興味の無い、
かなりダメな漢前アクアネタ(苦笑)で恐縮ですが。
こちらこそよろしくー…って、fc2はほったらかしですかw



stillさまへ>
やはりCrossTailのstillさまでしたか!
うわー、改めてご訪問ありがとうございます。嬉しいです!←くどいって。
いや~そんなにご謙遜なさらずとも。愛情込めて飼われているのがすごく伝わってきますよー^^
still家のヘビさんたちの、あの色、あの体格!どの子も素晴らしいです。
見習うべきところが多いなーと、更新される度に感心しています。


ボトルアクアは最小単位の環境再現ですので、確かに要求されることが多いように思います。
何やら困った奴等も自然に湧いて来たりしますし。笑。彼らはどこから来るのか…
我が家では、水槽に湧くミズミミズは殲滅作戦を取りますが、ボトルに湧く分には歓迎です。身勝手な。
同じ場所に置いてあるボトルですが、それぞれに判り辛い個性があるのがまた、面白いです。


自分もstillさまのブログをニヨニヨとストーキングさせて頂きますので、←危険過ぎる…
これからもよろしくお願いします^^

テーマ : 川・河・池・沼の生き物達
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム 水槽 ミナミヌマエビ

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。