スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃーそんなものまで含めてりゃ、日本は妖怪吹き溜まりにもなるだろーよ。(9)

水木しげる先生の妖怪図鑑から、
“さがり”や“川男”の話を持ち出し、
あげくには「河童=落ち武者説」まで
口八丁手八丁でフカシ続けて…げほげほげほげほげほ。
検証し続けてきた、『妖怪誕生秘話』ですが。



話はいよいよ、自分の「河童目撃情報」に戻る。



自分が河童を見たのは、京都の田舎方面にある
某神社の池である。
忘れもしない…って、実は半分忘れかかっているのだが
あれは忘れもしない夕暮れ時。
神社の池にかかった石橋をおもしろ半分で渡っていると、
右横の池から「キキーッ!!」という奇声と共に、
バシャン!!とかなり大きな水音がした。
食用ガエルなどの飛込みとは比較にならないほど大きな音だ。
振り向いたその一瞬、グレーがかった平たい大きな手が
視界にちらりと入ったのである。



河童だ。ありゃー間違いなく河童だ。



直感でそう感じた自分は、神社の外で待機していた家人に
「河童じゃあ!河童が出たあ!!」などと、
戦国時代の村民を地で行くくらいに騒ぎ立てたのだが。
冷静なる家人はひと言。



「いや、それ多分鯉だから。落ち着け」と言い放った。



魚好き以外にはあまり知られていないことだが。
魚と言うのは意外に鳴き声をあげる生き物で、
大型の鯉などはたしかに、「キキーッ!」という
かなり耳障りな鳴き声を上げるときがある。



皆さん、しかしだ。
今までの捏造…もとい!
検証を思い出して欲しい。



(待て、次号!いよいよファイナル!いや、マジでマジで)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。