スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマトラ水槽にバスクリン?!なわけあるか!!

いやはや、すっかりご無沙汰しておりました。
持病の慢性気管支炎が悪化してヒーヒー言っているところに、
職場の方が唐突な新体制への移行を始めたので、
連日残業、帰宅後即就寝という生活を送っておりました。


そろそろ身辺も落ち着きそうな気配ですので、
またまたのんびり更新を再開したいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



前回の更新で、


『これがまた何と言うのか、予想もしていなかった展開になってだな。
うーん。何がどうしてそうなったのだ』


などと書いていたわけですが。
今現在、我が愛しのスマトラ水槽がどうなっているかと言うと。


左側に注目。
NEC_0029_20110416161149.jpg
バスクリン…ならぬ、グリーンウォーター大発生!!!


いやこれが、全然原因がわからんのだわ。
大掃除をした以外には、特に変化があったわけでもないしなあ。
…まあ、大掃除自体が飼育環境にとっては大変化だと言うのは
公然の秘密だったりするのですがね。←遠い目。



湧いて欲しいときにはさっぱり湧かず、
湧かなくていいときには湧いてくるのがグリーンウォーターの掟だが。
自分的には金魚の飼育以外でグリーンウォーターが有益だと思うことは無く、
かと言って別に無益なわけでもなく、何と言うのか…


「魚が見え辛いから勘弁してくれ」


ぐらいなものか。


しかし一度湧いてしまうと、かなり厄介なんだよなあ。
NEC_0031_20110416161148.jpg
こうして少しだけ汲み上げて見ると、
クリアグリーン(歯磨き粉に非ず)の水色が中々美しいのだが。


NEC_0032_20110416161148.jpg
たくさん汲み上げるとこれだ。まさにバスクリン色。
しかし肩凝りや腰痛が緩和するわけではなく、
むしろ頻繁な水換えで腰が痛い。←ババア全開発言。



1日おきに1/3換水してこれだ。
NEC_0030_20110416161147.jpg
元気に泳ぐスマトラさんたち。
何かもう、緑の水でもいいか別に。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

スマトラ水槽大掃除!汚えなオイ!拍手返信もあるよ!

え~。
このところビーだのランプアイだのピグコリだのの話ばかりで、
我が愛しのスマトラちゃんの話題が全然無いことに気が付いたわけだが。


…あいつら元気で変化がないからなあ。書くこと無いのよ。


そんなスマトラ水槽だが、床底の砂利が相当汚れて来た。
ガラス(正確にはプラだが)にもコケが付きまくって、中が見えない状態である。
大量に食べて大量に出すコイ科の魚を過密状態で飼育しているのだから、こればかりは仕方が無い。
幾ら丈夫なスマトラとは言え、あまり長い間放置しておくのもアレなので、ガシガシと大掃除をすることにした。
つーかな。中が見えなくなるまで放置するなよ。まったく。



まずはバケツに生体を避難。
NEC_0029_20110326233345.jpg
緑のバケツで何やら不思議な写真になってるなあ。



飼育水を一部残して砂利を洗ったのだが。


Before
NEC_0033_20110326233357.jpg


After
NEC_0032_20110326233356.jpg
うわあ汚え!何じゃこりゃ!ひでえ!←放置しているお前がな。


メラミンスポンジで壁面ゴシゴシ。
NEC_0030_20110326233354.jpg
何だかなあ。とりあえず、メラミンスポンジを開発した人は偉い。


綺麗になった砂利を再び投入。
NEC_0031_20110326233351.jpg
やれやれ、これで少しは快適になった筈。


大掛かりな掃除(リセットとも言い難いし)により大量のバクテリアが失われた為、
2~3日は飼育水が白濁していたが。
流石スマトラ、導入直後からガツガツ餌を食べてフィンスプをしまくっていた。
これが他の魚ならそうもいかない…と言うか、大掃除前に死んでいるような気がする。



スマトラさん現在のご様子。
NEC_0034_20110326233341.jpg
口吻に色が乗ったスマトラは、やっぱりいいなあ。
くそう。何で必要以上に白っぽく写るのか、携帯写真ってヤツは。



などと大掃除をして安心しきっていたらだな。
これがまた何と言うのか、予想もしていなかった展開になってだな。
うーん。何がどうしてそうなったのだ。


この話はまた次回にでも。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ




相変わらずの当底辺ブログに、応援拍手ありがとうございます!
いやもう皆さん、エンジェルですよ!!←やめろキモい。
パチパチ返信、凛さん。続きからドゾー。


続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム 水槽 熱帯魚 スマトラ

コリドラス・ピグマエウスの稚魚が生まれたよ、と。拍手返信もあるよ!

皆さんどうもこんばんわー。
未曾有の大震災で何やら気持ちが落ち着かず、
東の方々は停電だの断水だので熱帯魚どころじゃないよなあ…
などとナーバスになって、更新する気分になれなかったのですが。


自分ひとりがヘコんで底辺熱帯魚ブログの更新を自粛したところで、
電気が安定するわけでもなければ水が出るわけでもないんですよね、これが。


自分に出来る範囲の募金はやってるんだし、
ヘコんでるヒマがあったら生き物の世話をきちんとしろってな。
ってなわけで本日より通常更新です。お待たせしましたの拍手返信もどうぞ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



前々回にチラッと紹介した、新たな魚種の卵だが。
これがぼちぼち孵化を始めたので、改めてご紹介をば。


コリドラス・ピグマエウス。
NEC_0029_20110319235834.jpg
かつて“死の世界”と呼んでいた、デスクボーイの住魚だったりする。
ビーシュリンプたちと同居なのだが、ビーがな。こう、色々とな。涙目。(←何かあったらしい)



通販で購入した、ワイルドものの個体。
餌に対して神経質な傾向のある魚種なので、
餌付けが上手く行かなかったらどうしようかと、冷や冷やしていたのだが。
NEC_0032_20110319235834.jpg
翌日にはタブレットガツガツ。ホッとした瞬間である。
一応、活ミジンコと各種冷凍餌は用意してあったので、
人工飼料が難しそうな場合はとっととそちらに切り替える予定ではあったのだが。
自分は生き物飼育者としては根本的に間違っているようなものぐさなので、
冷凍含めて生餌は極力扱わない方向で飼育しているのだ。ひでえ。


Tポジションの現場を見たわけではないので、
恐らく我が家に来た段階では、すでに産卵準備に入っていたのだろう。
リセットしたにもかかわらず、濾過が上手く行かずにドカドカ換水していたのが
産卵を促すことになるとは、何とも皮肉な話ではある。


育児ルームこと、稚魚用水槽。
NEC_0040_20110311005220.jpg
安価な枠付き水槽に、余っていた投げ込み式フィルターを投入。
プリンカップにモスを詰めて隠れ家兼微生物レストランにしたのだが、
カップを安定させるのが面倒になったので、今はモスをダイレクトに放り込んでいる。
水槽本体は日常管理のしやすい飼育部屋に設置。


わざわざ水槽を用意しなくてもプラケでいいじゃん、ってな気もするが。
ピグコリの稚魚は普通の稚魚以上に、水質悪化に弱いように思う。
また、ピグコリは『振動』に対して神経質な魚種なのだが、
稚魚は成体以上に警戒心が強いので、
水中にピペットを差し込んだくらいの振動に驚いて、凄まじい勢いで逃げ惑う。
このときに狭いスペースのプラケだと、壁面に激突して死んでしまう事故が多い。気がする。



なのでわざわざ、広いスペースで育成しているのだ。
その分餌は稚魚のすぐ目の前に落としてやるなど、工夫が必要ではある。
ああ、面倒くさいなあ。



目が確認できたところ。
NEC_0042_20110319235833.jpg
周りに散らばっているのは、モスの破片とデトリタス。小さい!


で、こちらが孵化後の稚魚…
NEC_0045.jpg
わかんねーよ!!
っつーか、ゴミの方がデカいってどう言うことやねん!!(←コイツ関西人らしいぞ)



彼らの育成に当たり、最大の難点は初期飼料である。
ブラインを沸かすのがベストなのかもしれないが、
毎日ブライン沸かすなんて小まめな芸当、自分には無理だよ…
活ブラインによる水質悪化で、死ぬことも多いし。



余談になるが。
卵がカビやすいのはピグコリに限ったことでは無いが、
孵化に手間取り、卵から半分体を出した状態でカビに侵されて死んでいくような稚魚は、
今までピグコリ以外に見たことが無い。
…つーかまあ、繁殖自体あまり体験したことがないのだが。アイタタター。
魚体サイズと比較したとき、卵の殻が厚いのだろうか?長年の謎である。



現在使用している餌は、アルテミアとフレークフードを合わせて乳鉢で擂ったもの。
換水のときにブレンドしている、PSBとグリーンウォーター。
あとはモスに湧いていると思われる何か。
正直なところ、一体何を餌にしているのかがさっぱりわからないのだが、
それなりに生き残っているところを見ると、どれかが餌として有効なのだろう。
換水は毎日行っているが、デトリタスは残しているので、
もしかしたらこれも、餌として有効なのかもしれない。



大昔に繁殖させたときには、たまたま偶然数匹が生き残ったような感じで、
相当数の稚魚が死んでしまった。
今回の課題は歩留まり(←あまり良い言い方ではないが)を上げることだが、前途多難だ。



難しい。そして面白い。



それでは本日のお約束アフェリエイト。

今回は何時ものcharmさんではなく、初めてAQUARIUM ドリームシアターさんで購入したのだが。
こちらが恐縮するぐらい飼料サンプルをたくさん付けて頂いた上に、
同時購入したフネアマ貝は、5匹セットのところを7匹入っていた。ありがとう!
生体もワイルドものとは思えないくらい状態良かったです。



成体のピグマエウスに与えている餌。

我が家に来たピグマエウスは問題無く食べている。
ビーシュリンプも好きなようだ。


さてさて。
すっかり遅くなってしまった上に、こんなに下の方…読み辛くて申し訳無いです。
拍手コメント返信、ちびえびさま。
続きからどうぞー。


続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム デスクボーイ 繁殖 コリドラス ピグマエウス 熱帯魚

阪神大震災のときのアクアリウム被害の話など…

うーん。
何時もの様に平然と、更新しようと思ったのですが。
ここまで未曾有の大災害だと、流石に平然とはし辛いですね。
自分は阪神・淡路大震災を体験しているので尚更。


思うところは色々ありますが、言葉にならないです。
関東、東北の知人とはすべて連絡が取れましたが…


震災にまつわるアクアリウム被害を書くとしたら…
阪神大震災当時。
自分は60cm水槽でスマトラとシルバーシャークを飼育していたのですが、
激しい揺れにより、水槽が水槽台の上で半回転しました。
左右に、じゃないですよ。上下です。
つまりは水槽の天地が入れ替わって、
逆さまになった水槽が水槽台から半分ほどはみ出していました。


大磯砂が5cmほどの厚さで入った60cm水槽がひっくり返る。
地震の凄まじさが伝わるでしょうか。
これを遥かに凌ぐ被害が出ているのが今回の大震災なので
自分には想像の付かない世界です。


小銭募金だとか、yahooポイント募金だとか。
出来る範囲のことをちょこっとやってみたり。



次回の更新は通常通り、我が家の微妙なアクアネタです。
拍手コメント、本当にありがとうございます。嬉しいです!
返信は次回までお待ち下さいね。申し訳無いです。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

また気が付けば別の魚の卵が。拍手返信もあるよ!

いやはや明日も仕事だし猛烈に眠いのだが。
ランプとは別の魚が産卵したので、またまたちょっとだけヨ。
つーか今回もまた、ブログで紹介していない魚ってのが何とも…


濾過が上手く行っていない水槽なので、毎日ブツブツ言いながらドカドカ換水していたら、
これがどうもトリガーになったらしく、気が付けば卵がちらほら産み付けられていた。
ランプに比べれば少々繁殖に気を遣う魚なので、これまた先だと思っていたんだがなあ。



つーかこれ、ランプのときと写真が似すぎ。
NEC_0039_20110311005222.jpg
うーん。繁殖形態から言って、壁面に産み付けると思っていたのだが。
よく見たら規則性無く、水槽中に産み付けてやがるな。


回収時に粘度不足で落ちた卵。
NEC_0038_20110311005225.jpg
こう言う状態になると、胚が育たずに白濁して死卵になりやすいように思うが。
今の所はまだ生きているようなので、ベアタンクでエアレーションをしつつ様子見。


どうやら無精卵の割合が高いようだが、少しでも良いので育って欲しいものだ。
変化があればまた、ご報告をば。


マイペースを通り越して我が道を行く状態の当偏屈ブログに、
温かいパチパチ、本当にありがとうございます!嬉しいです!!
ちびえびさま、stillさま。続きより返信しておりますのでどうぞー。


続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

tag : アクアリウム 水槽 熱帯魚 繁殖

FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

蓮

Author:蓮
ようこそ嫌味と皮肉と苦笑の熱帯魚&もろもろ飼育ブログへ!
熱帯魚とげっ歯類と犬猫と狐とイタチと爬虫類と両生類と人間と暮らすリーマン主婦が綴る、気難しくてマヌケな熱帯魚+αの飼育ネタ。
他にもごちゃごちゃブログやっていて、レスをお返しする時間的余裕が無いので、コメント欄閉じてます。ダメなヤツでスンマセン。
何かありましたらメールフォーム&拍手からどうぞー。
(↑何て宣伝がましいんだ…)

最新記事
カテゴリ
ランキングバナー
無駄にたくさん登録。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。